Mr.Childrenの歌で 心を元気に♥   
「ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR」の横浜アリーナ公演、本当に楽しそうでしたね。。

イントロがPPPH(ぱんぱぱんひゅー…のことをそう言うのだそうです。知りませんでした^^;)ではなかったらしい『Tomorrow never knows』がどんな感じだったのか・・・など、知りたいことがいっぱいです。

「はい。宝物。」のツーショット写真、輝いてますね


セトリは22日、23日ともこの5曲だったようです。

1. fanfare
2. 擬態
3. Tomorrow never knows
4. 跳べ
5. 終わりなき旅


そして、「ヒカリノアトリエ」ツアーも残すところ2公演となりました。結局最後までご縁がなかったわけですが、友人のSちゃんはそんな時いつもこう言います。
「お呼びじゃなかったと思ってあきらめるわ」
わたしもそう思って(思おうと頑張って)います。
そして昨日、ようやく(長いようで短い約50日)、セトリの並び通りにきいてみる気になりました。
あ。なんとか最後まできけそう。。。(あの曲をきいても涙がでなくなりました
まだ毎日きくところまではたどり着けず、完全復活まであと一歩、次の一歩





SWITCH Vol.35 No.6 ART WORKS OF Mr.Children

今年記念すべきデビュー25周年を迎えるMr.Children。
その間にリリースしたすべてのシングル、アルバムを始めとする、
Mr.Children作品におけるアートワークを徹底特集


5月17日頃発送の予約商品だそうです。
楽しみっ!

今日は和歌山。
足音ダイアリーもI❤️CD Shops!ケーキも、すご~く楽しそう


そして、、
これです!このシーンです!
最高の笑顔‼︎
この笑顔が表情豊かにクルクル動いていて…。それはもうたまらないわけです


こちらがそのレポート

ナタリーさんにも写真がいっぱい。

そしてガクさんのブログガク問ノススメ

集合写真(?)はこちらが一番キレイ!
あ、わたし発見(°_°)


今日は読みものがいっぱい。
先日公開された、エンジン社長谷口さんのインタビューの後半です。
ミュージックマンネット
エンジンは円陣、縁人…だったのですね。。。



桜井さんの自撮りには到底敵いませんが、今年見納めの桜は、やっぱり一番のお気に入りのこの場所。







[2017/04/13 22:49] | ライブレポートほか。

Re:
わじゅりーた☆
こんにちは(*'▽'*)
今日の京都はまだ桜が残っていそうで、さぞ気分も晴れやか、羨ましいですね〜
にゃんこ4さんの振替公演は、アニバーサリーの日だなんて、本当に羨ましいです‼︎

写真は、ものすごく拡大して、やっとわかりました笑
でも、ステージの端まで走ってこられたときには、指定席なのにみんなわーっとそちらに移動して、またおとなしく戻る…という感じで。
我ながら(周りみんなです笑)苦笑してしまいました^_−☆
5/10のお話、また教えてくださいね!



にゃんこ4
わじゅりーたさん こんにちは!アカリトライブ行かれたのですね!集合写真に写っているということは かなり近い場所だったのですね!!いいなあ~

コメント:を閉じる▲
2017.4.10(月)
東京国際フォーラム ホールC





ステージ上には全国各地で書かれたキャンドルホルダーが並べられ、とても幻想的です。
暖かな光。

わたしも、予め用意しておいた言葉を書きました。
GAKUさんが「ふくしまアカリトライブ」に持って行ってくださり、わたしのキャンドルホルダーもどなたかの手に届くそうです。かなり渋くて個性的な私のものも、どなたかの小さな心の灯りになりますように。



いつもの命がけの「ウカスカジー」のライブと違い、今日はゆったりイスに座れて嬉しいです。あたたかな光の中、開演までまったり過ごしていました。
J-WAVEナビゲーターのレイチェル・チャンさんのMCから始まり、いよいよ開演です。


 GAKUさんとCaravanさんのMCが心に沁みました。
ガクさんは昨年の12月から約2か月間、世界一周の旅(10か国も!)をされていたそうです。その間ずっときいていたのがCaravanさんの曲だと紹介されていました。



 そして、お目にかかるのは昨年の10月以来。
このごろずっとこころが低~いところを彷徨う日々が続いていたので、今日のステージがなんだか信じられなくて(夢だったらどうしよう・・・と)、いつになくドキドキしていましたが、、、
いよいよ登場です!


1曲目は『勝利の笑みを君と』!
こんなに跳んだり腕をあげたり大声で歌うのがほんっとに久しぶりでした。昨日までの自分、別の人みたい…と思いながら跳んでいました。

そして、『縁 JOY AMIGO』だったか、ステージ真ん中に立たれたガクさんを、その左側から腰を屈め、手をヒラヒラさせて盛り上げる桜井さんの笑顔が、もう本当に史上最高の笑顔でした
その笑顔で世界中が幸せになれそうな気がしました
それくらいキラリと輝く笑顔でした。
(無邪気な子どもが一番好きなものに出会ったときの笑顔+やさしさ、あたたかさ 、平和、幸せ…そういうものがぜーんぶ詰まったような…全然うまく表せませんが笑)

そういうわけで、わたしも自分の最高の笑顔を(これほどニコニコしたことは近年ないくらい)ステージに向け、楽しい時間を過ごしてきました。


 『My Home』の前には、こんなお話がありました。

プロのサッカーチームでもアウェーではなかなか勝てない。どうして勝てないのか?ホームとどう違うのか…?
中田英寿さんが、「それはやったことのない人にしかわからない」と。
でも、今ここにいる僕たちには、それがわかる!
なぜなら、ここがホームだから。
自分たちのことを考えてくれる人、思ってくれる人がいる。応援してくれるみんながいる。

そして、キャンドルが、みんなの書いたメッセージが被災地に届けられるという「アカリトライブ」の趣旨をさらっと話され、
「こんなことができるなんて、ガク君ほんとにすごいね」と。
(さらっと話されるのに、いつも言葉がしっかり胸に届く桜井さんのお話)

ステージのスクリーンにはあたたかいオレンジ色の窓が描かれ、足元には灯りが揺れるキャンドル。
桜井さん独唱のこの曲、最後の口笛、ステキでした。(ホールツアーの1日分をこの1曲に置きかえて、自分を納得させながらきいている自分の心の隅がチラッとみえました)

そして、サクラ散る季節に『春の歌』をきけるなんて、幸せすぎて涙がでました。


 ガクさんから、ツアー真っ最中なのに駆けつけてくれた桜井さんへの感謝の言葉や、10日後にはすぐお隣のホールAでライブがあるお話がありましたが…。
ステージを駆け、笑顔いっぱい、元気いっぱいの桜井さんでしたが、どうかムリはしないで。元気でいてください…と、そっと祈ってしまいました。


ウカスカジーのセットリストは、
1. 勝利の笑みを君と
2. 縁 JOY AMIGO
3. Anniversary
4. My Home
5. 春の歌
6. mi-chi



 そして、再びガクさんの曲に続き、アンコールではCaravanさんと桜井さんが再登場。全員で『希望のアカリ』を。
ウカスカジーのライブのあとは、いつも全身HAPPYです!
その場だけじゃなく、笑顔がずっと続きます。
今回は、キャンドルの灯りの中で、いつもと違う少しやわらかな、そして願いを込めたHAPPY。
「このライブに誘ってくれて本当にありがと」と桜井さんも何度も話されていました。
ガクさんやCaravanさんのMCにもありましたが、この空気感が連鎖して、世界中、地球まるごとハッピーになればいいな…と願っています。


桜井さんがアンコールで着用のTシャツは、MIFARAのこれのようです。カワイさ満開でした




-JK RADIO- TOKYO UNITED でライブのお話あるみたいです♬



今夜は長崎でしたね。。


わたしは先日、銀座や神宮前に寄ってきました。
山野楽器とMIFARAポップアップショップです。

・・・

ミファンダちゃんみたいにヘッドホンつけて、あんなに毎夜きいていた「ヒカリノアトリエ」やあの曲。
この間、勇気を出してきいてみたら…


まだもう少し時間がかかりそうです。

早く復活したいものです。

4月、5月、6月…と予定通りに会えれば、声がきければ、きっと大丈夫でしょう。


そして7月は
Reborn-Art Festival 2017

まだチケットのエントリーをしただけなのに、もうワクワク。
たぶん、青空と美味しいものへの執着も限りない…











↑ 今のわたし


昨日も今日も公演開催で、ホッとしました。
当日券も落選でしたが、NHKホールの前まで行ってみました。
ツアトラは原宿の方にあったようで、渋谷から歩いたわたしはツアトラにも会えなくて、ふぅー。









やっぱり、相変わらず、なんとなく元気がないので、先日届いたキッズアコーディオンの練習でもします。
小さくて軽くて、でもちゃんと音が出て、電気も電池も要らなくて、表現力豊かで、こんなに楽しいなんて

わたしも小春ちゃんみたいに7歳くらいで出会いたかったな。。。
ボタン式なので、まずは音階ちゃんと覚えなきゃ



愛知公演。。
知ったときはとても動揺しましたが、風邪だということで少しほっとしました。気が弱いので、その場にいたら…と思うと気が遠くなりそうです。
なので、あまり考えないことにします。
ただひたすら、回復を祈っています。



先日の意気消沈から、さらに身の回りで動揺することがたて続けに起こる2週間でしたが、昨日は一転、とても楽しい夜を過ごしてきました





愛知と三重の間の日の、小春ちゃんのひとりライヴ『人生、伸びたり縮んだり』!
(あぁ、人生ってほんとに伸びたり縮んだり

中野の劇場MOMOという初めて行く場所でした。90席です。
小春ちゃんは15日にもそこで同じライブ→16日愛知→17日中野→18日三重
というハードスケジュールの予定だったのです…。(妹のももちゃんも同じ場所でひとり芝居をされています)

上野の大道芸で、青空が似合うと思っていた小春ちゃんでしたが、この劇場の薄暗く哀愁漂うオレンジの光もまたぴったりでした。
演奏も、トークも、表情も(楽しそうに弾かれているときのある表情が特に大好きです)、そして歌声も…、その幅広い魅力とミステリアスな部分にすっかり虜になってしまいました
マニアックなアコーディオンのお話も、わたしにはたまらなく刺激的でした。

7歳のとき見たサーカスでアコーディオンと出会い、押入れでずっとアコーディオンばかり弾いて過ごしていた小春ちゃんが、邦楽もきかなきゃ…と初めて買ったのがミスチルの「くるみ」というお話もちらっと。
そして「昨日もミスチルの公演でね」という言葉はあったものの、詳しい話はなく、アンコールの2曲も終わったところで、、、

「妹がボーカルだから気がつかなかったけど、ボーカルってほんとに大変だよね…。だってさ…、アコーディオンだったら二日酔いでもできるもんね…。声は自分だから。。。」としみじみ。
(なんの話なのかわからない方も少なからずいらっしやった気配←わたしの感覚)
そして、小春ちゃんのボーカルでの『かなしみ』でした。

涙堪えるのが大変でした


このキッズアコーディオンでも流石の演奏で、同じものをわたしもポチッとしました。小春ちゃんが最初に弾かれた「エーデルワイス」から、わたしも練習してみます!
いつか「くるみ」弾けたらいいなぁ…と夢を膨らませて





お誕生日おめでとうございます
♡ 型の雲に乗って届くといいな~




あの一曲で、宇宙の彼方まで、地平線の彼方まで飛ばされてしまいました~
これほどまでとは、自分でも想像していませんでした~
複雑なファン心理、女心は、自分でも分析不能です笑
雲みたいにフワフワ脱力して耳をふさいでしまっていますが・・・
タイトルさえも今我が家では禁句です笑
200以上もあるので、日常生活に支障をきたします

そのうち、また復活します
きっと
すぐに


おめでとうございます
元気でいてください
何より、それが一番です







[2017/03/08 00:00] | ♥Mr.Children(&…)への 独り言

Re:
わじゅりーた☆
こんにちは😃
カゼだときいて少し安心しましたが、会場では心臓が止まるくらいびっくりされたのではないですか>_<
でも、ヒカリノアトリエで2度も会えるんですね!
あの曲は、たぶんもうきかれた中に…。
このブログのタイトルです(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

2度もきけるのですね…わぁいいなぁぁぁ。
にゃんこ4さんの片耳になりたいです(笑)
ゆっくり休んで、どうかすっかり元気になられますように、心から祈ってます🙏
次の名古屋、ぜひ感想をきかせてくださいね。


にゃんこ4
こんにちは!更新を楽しみに拝見しています。1曲がどの曲かが気になりますね。おとといニュースにもなってしまった名古屋のホールツアーに行きました。電子チケットにドキドキしながら初めて顔がしっかり見える席に喜んでいましたが歌い始めると1曲目から声が心配でした。今はいつもの桜井さんの笑顔になることを待っています。

コメント:を閉じる▲