Mr.Childrenの歌で 心を元気に♥   
Mr.Children 過去のライブ映像を「自由に行き来できる」アプリMultiLiveすごいです
初め読んだだけではどういうことかわからず、体験して感激しました!
Vol.2、Vol.3は?…と、期待が膨らみます。
時空を飛び越えてシンクするマルチライブ映像!


ウカスカジー『ポジティ部VSグッジョ部』も仙台で終わりを迎えてしまいました。どんなに楽しかったかが、ガクさんやサニーさんのツイートなどから伝わってきました。
大阪公演からは、ネガティブな曲に気が滅入ってきた…と、桜井さんソロコーナーの2曲めが「Surrender」に(コーラスはサニーさんだったそうです)、3曲めが「Ultra soul」(B'z)に変わったようです。
痩せたミファンダちゃんが現れたという情報もあり、興味津々です。MIFAのライブレポを心待ちにしています!





わたしは先週、上野公園のカンカンバルカンの大道芸に行ってきました。
ほぼ一年ぶりです。
昨年の大道芸で優しくて魅力溢れる小春ちゃんの人柄に♡、今年も運良く会えるなんて…と、何日も前からウキウキしていました。
大道芸ならではの、お客さんを巻き込んだ楽しいパフォーマンス。秋晴れの空の下、清々しいひとときでした。
終わったあとも、サインに応えながら気さくに話してくれる小春ちゃんは、会話のキャッチボールがピンポン球のように上手いです!(因みに、わたしのボールはたぶん風船…笑)
二言三言、言葉を交わし、年下の小春ちゃんにすっかり元気づけてもらいました。
もし話せたらあれもこれも…と心の中では準備していたけれど、、、
風船のスピードでは辿り着けませんでした。。
(頭の中はその日のことで、すでにいっぱいだったので…)

「ヒカリノアトリエの小春ちゃんのコーラスの声、すっごく良かった‼︎」
ってずっと伝えたかったはずだったのに。。。





田原さん、お誕生日おめでとうございます

なんといっても、ap bank fesの「エソラ」のときの笑顔が忘れられません。
まずは10月9日のWOWOWでその笑顔にお会いできるでしょうか
楽しみにしてます!





2017.9.18(月)
MIFAフットボールパーク & 豊洲PIT



さすが!
晴男伝説のガクさん。
見事な台風一過の青空です。
(昨年も大荒れの2日間のあとの晴天、そして今年も。本当にガクさんの晴れ男ぶりは凄すぎます!)
それにしても、暑い。。。





太陽が燦燦と輝く中、たくさんの子どもたちがサッカーアカデミーを楽しんでいます。
わたしたちは、昨日20度の→今日33~34度のに身体がついていけず、早々に日陰へ。
そして、U→K→A→S→G→Cの順に列に並んで入場。今回はKの真ん中くらいです。(20~30分遅れているので、その分中で待機する時間が少なくていいかも…)



入場しました。
さて、どうだったかというと…。
今までで一番ぎゅーぎゅー、(最初の場所が悪かったのか)大きな人の真後ろになってしまうことが多く、拍手も手を振るのもままならない4時間半
伸びたり縮んだりして、なんとかちっちゃな隙間からステージ上を見つめ、またひどい筋肉痛。

途中、モッシュみたいな動きに危険を感じて下がったり、横からの力でズレたり、前に押されたり、一緒に行った4人はまたバラバラになってしまいました(途中何度か近くにいるのを見つけ、また離れて…の繰り返しでした笑。みんな身長が似たり寄ったりなので、「う~ん。今日は大っきい人多いねぇ」と何度か言葉を交わしました)

でも、最後の最後にまた動いて、視界がやっと開けました!それも真正面
最後の曲は、ギターを弾く桜井さんの姿が大好きな曲、感無量です。(特にイントロが最高に好きです
ガクさんの撮られたこの写真に、腕だけは写ってるはずなんだけど…、見つかりません。。

「ありがとう‼︎」と何度もステージに向かって言ったけど、声も小さいから届いてないなぁ






JENさんとナカケーさんも来られてたようです!




            




まずはガクさんがソロで4曲。その次、桜井さんがソロで3曲。
いつもの元気いっぱいのガクさんに、次の桜井さんも…と思いきや。
この展開には驚きました。
ツアータイトルは「ウカスカジーツアー2017 ポジティ部 VS グッジョ部」なのに
ネガティブモードの桜井さんから、「幸せとはサウナです!」とこんなお話が。

なるほど…。

ライブに行くと、その日は最高だけど、その後どうしようもなく寂しくなってしまう…。そうだ!ライブ後、寂しくて苦しいときはこの言葉を思い出そう!
(もう一度、このお話もちゃんと聞きたいです。スカパーさん、編集せずにどうか聞かせてください)

歌の主人公をガクさんに例えてのお話のあとの「さよならビリー・ザ・キッド」は、そのおかげで、知らない曲でもその世界にスッと入れました。(桜井さん、さすがです!)


次は球舞のパフォーマンス。
雷(いかづち)プロジェクトという、殺陣のようなパフォーマンスもありました。
ほとんど顔と刀しか見えず、残念でしたわたしの前の男子二人が、さっきまで前のめりですごい勢いだったのに、刀がキラッと光るたび、わたしの方へ後ずさりする(腰もひけている笑)ので、こっそり笑ってしまいました(実はわたしも、刀が飛んで来たらどうしよう…とちょっと心配でしたが)
球舞のパフォーマンスも、はしごの上での最後のところしか見えず、残念でした。
(後ろの方で見ていたNちゃんも見えなかったと言っていたので、今日は本当にギュウギュウで平均身長も高くなっているのかなぁ。。。なんて


そして、DJダイノジです。
周りの男性の何人かが、スッと前に移動。
見ると、「オレモータオル」を持った人や「赤目トラTシャツ」を着た人があちこちに。
わたしは前回ここで張り切り過ぎて息切れしたので、今日は力配分を考えおとなしくします。
が、先ほどの桜井さんのサウナ効果が大きく、「エソラ」では会場全体ものすごい盛り上がり!
またしても、わたしの目には(見えないはずの)ギターがはっきりと見えてしまいました笑。
そして、もうすぐご結婚というアラタさん(DJダイノジさんの横で一緒に踊っていた方)が「Simple」を歌い、みんなで大合唱。これも、サウナ効果か嬉しさ倍増でした。心からおめでとうございます!





そして、
待ってました!!
ウカスカジーです。
(グループ結成当初、名前が覚えられず「ウキクサジー」と言っていたこともあるのが、もうずっと昔のようです)
終りの方でガクさんがおっしゃってましたが、こんなにカロリー消費の高いライブはそうそうないのでは…
終演後のビールがほんっとにおいしかったです

そして、なんといっても、、、
 スペシャル企画のコーナーは夢のようでした
生で、間近で。。。
あの貴重な20分間(実際はもう少し早く完成)は、「時間を止めておきたい!」ときっと誰しもが思ったことでしょう。
(大きな男性陣の間のパズルのピースみたいな小さな隙間からちらっ、ちらっとでしたが、まばたきも惜しんで、一生懸命見入りました!息も止まっていたかも…笑)
さすがプロです。。桜井さんにもガクさんにも脱帽です。
こっそり…

そして、前述の「Tシャツと私たち」
最後の最後、出演者全員登場の場面で、歩くのがゆっくりのミファンダちゃんにそっと手を差し伸べてフォローする桜井さんの姿も、しっかり目に焼き付けて。

これで、また頑張れる!
たっぷりの元気を、今日もありがとう!!
と、心から感謝です。









<セトリ>

GAKU-MC(ガク)さん

1. 自己ベスト
2. 月が綺麗です
3. ついてない1日の終わりに
4. トラベラーズソング

桜井さん(カバー)

1. 傘がない(井上揚水さん)
2. 人生が二度あれば(井上揚水さん)
3. さよならビリー・ザ・キッド(真島昌利さん:ザ・クロマニヨンズ、ましまろのギタリスト

ウカスカジ―

1. 勝利の笑みを 君と
2. 手を出すな!
3. Anniversary
4. Celebration
5. スペシャル企画-即興ソングコーナー
6. Walk this way(エアロスミス)
7. HAPPY HOUR
8. My Home
9. 春の歌
10. 縁 JOY AMIGO
11. mi-chi
<アンコール>
12. 前を向け!
13. Tシャツと私たち




[2017/09/20 21:45] | ライブレポートほか。

Re: グッド!!
わじゅりーた☆
にゃんこ4さん、おはようございますv-278
たぶん、後ろの方ならもう少しゆったりできて、大丈夫だと思いますよ!
後ろにいたNちゃんの近くでは、70代くらいの女性がずっと立って楽しんでいらっしゃったそうです。
わたしも、日頃から鍛えて、もっと体力つけなきゃ!と痛感しましたv-393
(身長はもう伸びないけど…v-395

グッド!!
にゃんこ4
わじゅりーたさん 楽しめましたね!写真を見ると 密度が濃く 私には無理だなあ~と思いました。ブログを読んで見て雰囲気を味わえました。体力必要ですね。(笑)

コメント:を閉じる▲


「MUSICA」10月号の『「Thankgiving 25」徹底レヴュー‼︎』を読みました。
こちらでチョイ読みできます。

この前半の、
「『ファンがバンドに対しておめでとう!という感謝の気持ちを届けに行きたい』という意志に溢れたものとなり」…に、
うんうんと頷きます。
鹿野さんが行かれたのが、わたしと同じ東京ドームと日産スタジアムだということで、嬉しく思い出しながら読みました。
わたしはいつも漠然と曖昧な捉え方しかできないので、鹿野さん独自の視点で分析され、明快な言葉で書かれたものを読むと、「あぁ、そういうことだったんだ…」と、自分の心の中も再認識できるような気がします。



『DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25』もRAFも、終わってしまいました。。

熊本公演では、
「25周年ツアーのどの公演よりも、そして今までの25年間のどのライブやショーよりもいいライブにしたいと思います!」
という言葉が桜井さんからあったそうですが、その言葉どおり、本当に最高のライブだった様子がいろんな方のコメントから伝わってきて、遠くにいるわたしもとても嬉しい夜でした。充実感と包み込まれるような幸せな空気が、こちらまで伝わってきました。
(「あぁ、わたしも行きたかったなぁ。。。」とちょっと羨ましく思ったりする時もあるのですが、今回はそういう感覚とは違い、とってもほんわかしています。熊本にいらっしゃる方たちのあたたかい♡ が、そのままふわっふわっと飛んでくるような感触を味わっていました)
ライブ後には花火も上がったそうです
が、これは想像以上でびっくりです!

RAFの最後を飾るリボーンおどり には、夏が終わってしまったんだなぁ・・・と実感して、ちょっともの悲しいです

そんな風にしょんぼりしている時に、またまたこんなに元気づけてくれるものが届くなんて
いつもこうして、ずっと元気でいられる気がします。

前回注文し損ねてしまったので、今回やっとオリジナルユニホームを作りました!
背中の名前がめちゃくちゃ嬉しいです!!
(ちょっとひねってあります笑)






「himawari」のミュージックビデオがYouTubeで公開
これは、日産スタジアムの1日目に流れていた映像ですね。
演奏をききながら映像のストーリーも理解しようとして、目も頭も耳も必死だったあの映像です。結局、身体が追いつけなかったので笑、こうしてじっくり見られるようになって嬉しいです。
日産で見たとき、白い角砂糖が特に印象的でした。そういえば「WALTZ」の白いドレスの女性や「進化論」の一輪の花をあのとき思い出していたんだった…と、あの日のあの瞬間を今思い出しました。
映画では(先週やっと見に行けました)、イントロの素晴らしさにあらためて感動しました。世武さんのツイートの全てをまるっと底上げ…に同感です。




[2017/09/11 22:47] | ♥私のanother story

Re: ウカスカ
わじゅりーた☆
にゃんこ4さん、おはようございます😃
昨日東京では大きな虹が見えましたv-485(残念ながらわたしはニュースとツイッターで見ただけですが…)
また、毎年のメンバーで豊洲に行く予定です。一緒に会場に入るのに、性格の差が出て、途中からみんなバラバラになってしまいます笑
さて、今年はどうなることやら…ですv-411

ウカスカ
にゃんこ4
わじゅりーたさん こんばんは!終わってしまいましたね25周年。日産以降は参戦してないので ツイッターを見ながら参戦した気分で楽しみました。可愛い手作りの数々。今度はこれを着て参戦ですか?またブログ楽しみにしています。

コメント:を閉じる▲
今夜のきれいな月を見ていたら、日産スタジアムを思い出しました。
あの日より左が少し欠けていますが。
(今日は、心洗われるお二人の言葉に、いつも以上に月を意識したのかもしれません)

あの日の月をもう一度目にする機会はまだないですが(いつかあるのかなぁ。。。あるといいなぁ)、その後の広島の、噂に聞いていた美しい夕焼けを見ることができました。



近ごろよく聴く『HANABI』では、
♪ 滞らないように
に差し掛かると、日産スタジアムのハプニングを思い出し、一人にんまり。
特別なことが起きると、その瞬間をすぐに鮮明に思い出せるからやっぱり嬉しいです。
apのレポート(Reborn-Art Festival 2017 × ap bank fes レポー)を読みながら目を閉じると、『エソラ』のシーン(ニコニコ顔の田原さんなど…)が鮮やかに蘇ってきました。

最高に楽しいライブ当日。
余韻でフワフワしているその後の数日。
そして、思い出して幸せに浸るその後の日々。。
あの曲ではあのシーン…と、また新たな記憶の切り取られたワンシーンが曲と共に蘇ってきて、またそんな幸せを増やしに出かけよう!会いに行こう!その日を目指して頑張ろう!と力が湧いてきます。


悪い風邪が長引いて声が出なくなってしまい、7月が終わる頃に、耳鼻科で声帯の写真を撮ってもらいました。何年か前の会報で見た桜井さんの声帯の写真を思い出しました。(あの時はすごくびっくりしましたが、自分のものも同じような変な笑写真でした)
咳のせいで声帯に隙間ができてしまい、それで声が出にくくなっていて、治るまで少し時間がかかるとのことでした。その後1カ月以上経った今、ようやく元の声に戻ってきました。(結局2か月、声がガラガラでした
そんなこともあって、声を維持することの大変さが痛いほどよくわかり、ヘッドホンから聞こえる大好きな声をますます愛おしくきいています

この声だ その響きだ 一番好きな音は


[2017/09/03 23:13] | ♥私のanother story

Re:
わじゅりーた☆
yasukoさん、ありがとうございます。
桜井さんのボイストレーナーりょんりょん先生オススメの「生姜紅茶」が喉にとてもいいようなので、続けていきたいと思ってます。
先生、流石です!

今日のファイナル、最高のライブだったようですね…。収録されていたようなので、発売が待ち遠しいです!

ライブ…、おっしゃる通りですね。。
憧れすぎて、終わるといつも、夢だったのかな…と思ったりしてしまいます。ともあれ、わたしも幸せです💕



yasuko
大変な2ヶ月でしたね。
秋口になり、天候の不安定な日が続くのでお大事にしてください。
私は今日ライブに行く意味を考えていました。
なんで、心がこんなにも惹かれるのだろうか?と
いろいろ考えているうちに、たどり着いた答えは、ライブという夢のような時間を彼らと共有して、夢じゃない彼らが生きている実感を感じているんだってこと。ともあれしあわせ😃💕そういうことです


Re: 喉
わじゅりーた☆
にゃんこ4さん、こんばんは!

ありがとうございますv-421
声が出るようになったのが嬉しくて、我慢していた2ヶ月分歌ってます笑

HANABIのあのシーンを共有できて、すごく嬉しいです。桜井さんがちょうどその箇所を歌い始めるときのなんとも言えない苦笑いの顔、思い出しますね。きっと入るの難しかったでしょうね…。申し訳ないですv-356

Thanksgiving 25も、熊本でもう終わり。2017年も2/3が終わってしまったのですね…。秋から冬にかけて、またどんな仕掛けがあるのでしょう⁉︎


にゃんこ4
わじゅりーたさん こんにちは!喉の方大変でしたね。私もテレビでもよく耳にする HANABI、あのシーンを思い出します。あの日だけのあの箇所での皆さんの声。桜井さんは 歌いだしたファンの皆さんにどんな気持ちだったのでしょうね(笑)あとは熊本を残すのみですが 皆さんの感想を見るのが楽しみです。

コメント:を閉じる▲